てんかん治療薬のジェネリック、カルバトールとは

ジェネリックのカルバトール

てんかんの治療薬としては1960年代に発売されたテグレトールが有名で、それまでは有効な治療方法が確立されていなかったてんかん治療の上で、飲み続けることで発作を抑えたり、症状の改善につなが治療薬が発表されたことはてんかんに苦しむ患者さんにとっても喜ばしいニュースとなりました。

テグレトールは用法、用量を守って医師の指示通りに正しく服用することで、突然襲ってくる発作の頻度を減らしたり、日常生活の中で発作をコントロールすることができる薬としててんかん患者さんにとっては欠かせないものとなりましたが、そのためには長い期間飲み続ける必要があるため経済的な負担にもなってしまうという側面も持っていました。

そんな中、世界的に有名なインドの大手製薬会社が開発したテグレトールのジェネリック医薬品がカルバトールです。
ジェネリック医薬品であるので配合成分はほぼテグレトールと同じであり、効果も同じものが期待できる上、カルバトールと比べて価格も安い薬であるため、てんかん患者さんの中にはカルバトールに切り替えを行った人も多くいます。

カルバトールにはテグレトールと同様の効果が期待でき、同時に同じような副作用の危険性もあるので、服用の際には医師の指示に従って用法、用量を守るなどの注意が必要です。
カルバトールの重い副作用として挙げられるのは、血行障害などです。このため疾患などにより血液障害がある人には服用されない場合もあります。

他の薬との飲み合わせや食事との食べ合わせにも注意が必要です。柑橘系のジュースなどと一緒に服用すると血中濃度が上昇した副作用が出る危険性が高まるので注意が必要です。
また、セイヨウオトギリソウ等の健康食品はカルバトールの効果を弱める危険性もあるので、同時期に服用することは控えた方がいいとされています。
また、服用をやめると反発作用で重い発作などてんかんの症状が出てくる場合があるので、副作用が出た場合なども自分の判断で服用をやめずに医師の指示に従うようにしましょう。

カルバトールは通販で購入すると価格はどれくらい?

カルバトールはてんかん治療薬としては先発医薬品のテグレトールを凌ぐほどのシェアを誇るまでに一般的になってきた医薬品ですが、海外の製薬会社が販売しているジェネリック医薬品であるため、医療機関などで処方を受ける場合は価格が割高になってしまうこともあります。

個人輸入代行業者などによる通販が認められている医薬品でもあるため、インターネットの通販サイトなどで探すと医療機関で処方されるよりも安く手に入れることができます。
カルバトールを購入できる通販サイトは多数あり、価格の幅も非常に広く、ピンからキリまであるのが特徴ですが、あまり価格ばかりにとらわれてどう考えても安すぎるようなものを購入すると、承認を受けていない類似品だったり、管理が徹底していなかったりして状態の悪くなったものだったりと、服用に危険が伴うようなものを買わされてしまう危険性もあります。

医療機関での処方ならば品質面や薬の安全性の面では信用できますが、やはり通販サイトを通してお得に購入したいという場合は、しっかりとした流通ルートを持ち、品質管理を徹底しているサイトを選ぶようにしましょう。

そうした安全性の高いサイトでは、他のサイトよりも薬価が高めに設定されていることもありますが、それでも医療機関での処方より安く購入できるので、不良品を掴まされるリスクを冒すよりはやや割高でもそうしたサイトで購入した方が安全です。

価格は100錠6500程度で販売されていることが多いですが、量の少ない小箱で買うこともできます。
また、まとめ買いをすることで割引が適用される場合があったり、初回購入の人を対象とした割引きがあったり、セールなどを行っている場合もあるので、複数の信用できる通販サイトを見つけておいてよりお得に購入できる方法を選ぶのがよいでしょう。